電気工事施工管理試験に合格するために

電気工事施工管理技士を目指している電気工の方は多いのではないでしょうか?

大きくステップアップして、給料を上げるためのチャンスとなるから当然ではあるでしょう。

国家資格ですし、独占業務もありますので、非常にニーズが高く就職・転職などに際して、非常に重宝することとなるでしょう。

【参考サイト:電気工事施工管理技士の求人情報

さて、電気工事施工管理技術検定試験に合格するためにはどのような勉強をしていけばいいのでしょうか?まずは、どのような試験なのか、その全体像を把握しておく必要があります。

1級と2級が存在しているということ、そしてそれぞれ受験資格が厳しく制限されているということは必ず確認しておきたいところです。

学科試験・実地試験の二つがそれぞれ実施されます。

試験概要を知った後は、過去問を見てどのような勉強をしていけばいいのかの見通しを立てていく必要があります。

国家試験なのですから、過去に出た問題と似たような問題がでるはずだからです。

実際に試験を体験して突破した方たちの経験を見聞きすることも大切です。

さいわい、近年はネット上などに合格体験記などが書いてありますので、そのようなところを見て勉強するようにしていきましょう。

その上で、試験勉強を進めていくようにしましょう。